『女に作り替えられた男子高校生』ラスト2分はマジで女の子【BLボイスレビュー】

スポンサーリンク

みつはしさん・白薔薇麗さん出演のBLシチュエーションボイスドラマ『天才科学者に囚われて、心もカラダも女に作り替えられた男子高校生』をレビューしていきます。

 

『天才科学者に囚われて、心もカラダも女に作り替えられた男子高校生』内容紹介

出演声優みつはし / 白薔薇麗
シナリオウスメB
販売日2022/12/18
価格1320円
ジャンル女体化

 

CPは「製薬会社の御曹司×男子高校生」

受けのCVを担当しているのはみつはしさん、
攻めのCVを担当しているのは白薔薇麗さんです。

 

『天才科学者に囚われて、心もカラダも女に作り替えられた男子高校生』あらすじ

「愛嬉吉のお嫁さんになりたい」
確かに言った。しかし本当になってしまうと誰が思っただろうか。
少なくとも美好は自分が女になれるとは思っていなかった。
女の身体に男の心、抵抗しながらも愛嬉吉に開発されていくうちに、美好の中で変化が訪れる。
どうしてこんなことになってしまったのか。
快楽を刻みつけられながら、美好は自分のしたことを後悔するのであった。

引用元:天才科学者に囚われて、心もカラダも女に作り替えられた男子高校生 [KZentertainment] | DLsite がるまに

 

『天才科学者に囚われて、心もカラダも女に作り替えられた男子高校生』ストーリー展開

①導入(07:47)
天才科学者(攻)に拉致される男子高校生(受)。
プレイ内容:なし

②受けが女体化(11:53)
薬によって女の子の身体にされてしまう受け。
プレイ内容:乳首責め

③初めての女の子イキ(12:16)
おまんこを攻められてイク受け。
プレイ内容:クリ責め、クンニ、潮吹き

④初めての玩具(12:22)
バイブをずぼずぼされる受け。
プレイ内容:バイブ挿入、潮吹き、キス

⑤初めてのセックス(15:24)
念願のセックス。
プレイ内容:挿入(本番)、正常位、キス、中出し

⑥終わらないセックス(15:42)
精力増強剤と媚薬で発情した2人が何度もセックス。
プレイ内容:バック、寝バック、中出し、正常位

⑦あまあまな後日談(10:49)
数日後の2人。
身も心もすっかり女の子になった受け。
プレイ内容:パイズリ、フェラチオ、正常位

本編の流れはこんな感じです。

 

『天才科学者に囚われて、心もカラダも女に作り替えられた男子高校生』感想・おすすめポイント

子どもの時に受けが言った「お嫁さんになりたい」という言葉を真に受けて、女体化する薬を開発しちゃった攻め。
かなりとんでもない設定ですが、愛は感じます。笑

受けの美好くんは最初は男の子ですが、物語が進んでいくうちに身も心もだんだん女の子になっていきます。
まず、トラック1(心もカラダも男の子)とトラック2(心は男の子・カラダは女の子)の変化がすごい。女体化した瞬間に、声が少しだけ高くなって「女の子のカラダになった」のが分かるんです。しかも不自然さがまったく無い。

そして最後のトラックの、ラスト2分の女の子っぷりが本当にすごい。
声優さんは男性ですが、マジで「女の子」です。ここだけでも全人類に聞いてほしい。

えっちなシーンは、受けのイキ方が妙にリアルなのが印象的でした。
わざとらしく派手に声をあげるのではなく、「……ッ♡」と声を押し殺してイク感じ。喘ぎ声も大変素晴らしく、可愛いのはもちろんですが息遣いに臨場感がありました。

かなり序盤で受けが女体化するので、純粋なBLとは言えないかもしれませんが、
「男性の声優さんが女体化したキャラクターを演じる」という点ではとても聴き応えのある作品です!個人的には超おすすめ!

 

・身も心も女の子になっていく受け
・女体化した事が自然に伝わる演技
・ラスト2分は本当にマジで女の子
・BLかどうかは微妙だが聴く価値アリ

 

関連記事:メス堕ちBLエロ漫画おすすめ7選!このメスイキ顔を見てくれ

タイトルとURLをコピーしました