『あにうり』弟のために体を張る兄が切なエロい【BLエロ漫画レビュー】

スポンサーリンク

アンノウン『あにうり』内容・あらすじ

―あにうり― オリジナルBL

両親を失い、残された幼い兄弟―。

血の繋がらないふたりだったが強い絆で結ばれていた。

兄はある事件によって弟に負い目を感じており
弟に出来る限りの事を尽くす。

弟の借金の肩に身体を拘束され調教を受ける兄は、弟を信じ続けるが…。

全42P

引用元:あにうり [アンノウン] | DLsite がるまに

 

アンノウン『あにうり』感想・おすすめポイント

弟の借金を肩代わりした兄が
拘束されて調教される話です。

親同士の再婚で
幼い頃に兄弟になった2人。

血は繋がっていなくても
本当の家族のように仲良く
暮らしていましたが、ある日
両親が事故で他界してしまいます。

それから数年。

大人になった兄は
弟の借金を肩代わりする形で
大男に身体を拘束されます。

幼い頃、弟に怪我を負わせて
しまった負い目があることから
どんな事を要求されても
弟のために耐える兄でしたが……

引用元:あにうり [アンノウン] | DLsite がるまに
引用元:あにうり [アンノウン] | DLsite がるまに

弟のために体を張る兄が健気で
切なくて、そしてエッチです。

兄の外見が硬派な髭のイイ男だったり
SM風のセクシーな衣装を着ていたり
視覚的に萌えるのはもちろんなのですが、

「弟に対する負い目や責任感から
 大男の調教を甘んじて受け入れている」

という“シチュエーション”が特に萌える。

アンノウン(unknown)さんの作品の
特徴の一つだと思うのですが
主人公が置かれている状況や
周りの人たちとの関係性によって
間接的にも「エロい」と感じられるんです。

堕ちるところまで堕ちるしかない
という絶望的で退廃的な読後感も
じっとりと胸に残る。

それに加えて画力もすごく高いので
キャラクターの肉体美も
たっぷり味わえるという贅沢さ……

エロシーンは、ほとんどが
兄が調教を受けるシーンで
フェラ(少しイラマっぽい)の後
アナルをじっくり開発されていきます。

その後は 対面座位 → 後背位 → 正常位と
濃厚で激しいセックスが続きます。

兄の感度がだんだん上がっていく
様子が丁寧に描かれているので
エロシーンの満足度はかなり高め。

読んだ後に多少モヤモヤするので
シリアス系や退廃的な雰囲気
苦手な人は要注意ですが
「むしろウェルカム!」という人には
すごくオススメです。

玩具を使った調教も描かれていて
最後まで言うことなしのエロさですよ^^

 

関連記事:『人間牧場』主人公が最強……ではない異世界転生モノ【BLエロ漫画レビュー】

タイトルとURLをコピーしました